顎 ニキビ 治らない

ニキビ跡のシミはきれいに治せる

ニキビは何とか治ったが、ニキビ跡がシミになって残っていることがあります。
ニキビ跡の赤くなったシミは気になりますが、これを治すことはできるのでしょうか。
答えはYesで、治すことができます。

 

軽度のシミにはビタミンC誘導体配合の化粧水

軽度のシミであれば、ビタミンC誘導体が配合された化粧水で毎日ケアすれば、
自然と薄くなり、治ります。

 

しかし、色素沈着した場合はシミが肌の奥に残るので、
別の方法を使わなければなりません。

 

ハイドロキノンはニキビのシミに有効
ハイドロキノンは美白作用が強い成分ですが、
薬事法で日本では認可されていなかったので、市販されていませんでした。
しかし、最近になり認可が下りたのでハイドロキノンを配合した薬が市販されています。

 

今までは皮膚科でハイドロキノン配合の軟膏やクリームが処方されていました。
ただし副作用が心配なので、副作用が心配な人には
ビタミンC誘導体配合の化粧水がおすすめです。

 

さらにビタミンC誘導体配合の美容液にイオン導入をするといいでしょう。
セルフケア用のイオン導入器はたくさんありますから、自分に合うものを選びましょう。

 

セルフピーリングでニキビ跡のケア

ピーリングジェルを使って、肌のターンオーバーを早め、古い角質を除去することで、
ニキビ跡のシミを消す方法もあります。

 

ただし、使い過ぎると肌を傷めますから週に2回以内にしましょう。
また少しずつピーリングをするのには、AHA配合のピーリング洗顔石鹸があります。
ただしこすりすぎには注意して、適度の強さで擦ることが必要です。

 

また、日頃の食事は栄養バランスのとれたものにして、
睡眠を含めて規則正しい生活習慣を身につけるようにしましょう。
胸ニキビ 治し方