顎 ニキビ 治らない

漢方で顎ニキビは治るのか?

ニキビが悩みの種になるタイミングは、大きく分けて二回あると言えます。

 

一つ目は、誰もが過ごす思春期で、この頃は成長ホルモンの分泌も盛んであり、
それが原因でニキビが頻繁に発生しやすい頃合いである、と見られているので、、
かなり知名度が高いです。

 

二つ目は、それから時が過ぎて、大人になって化粧も可能になった辺りで、
この時は、ホルモンバランスの不安定化やストレス、肌の性質の移り変わりなど、
多様な原因によってニキビが発生しやすくなります。

 

 

この二つはそれぞれニキビの性質にも、要因にも差異があるので、
その対処法も本来異なるべきですが、一緒にしてしまっているケアによって、
大人ニキビの治癒が阻害されているケースが度々見受けられます。

 

大人ニキビの原因の大半は、体質や生活習慣によるものです。
なので対応療法よりも、身体の内部から体質を良くしていく漢方薬の方が、よほど役に立ちます。

 

漢方薬は、飲んですぐ効くような事はまずありえませんが、
体質を良くする効果にかなり秀でており、ニキビが何度も発生している、
という人に特に威力を発揮してくれます。

 

 

現に、大人ニキビケア化粧品の中には、漢方成分を含有しているものもかなりあります。
これは、漢方の効果が広く認められているからに他なりません。

 

顎ニキビを直に治癒するタイプのものとは異なりますが、
その要因となる肌の乾燥を防いだり、ホルモンバランスの狂いを調整したり、
代謝を高めて肌のターンオーバーを調整したり、保護機能を強めたりして、
回復力や、ニキビへの抵抗力を上昇させる効果があります。

 

 

多用な体質の人に合わせて調合が行える、という事実はメリットではありますが、
続けていかなければならないため、少なからず出費がかさむのが欠点です。

 

 

 

ニキビ治療ごときに漢方まで持ち出す必要はない、と感じる方もいるでしょうが、
延々とぶり返すニキビに嫌気がさしている方にとっては、救世主とも言えるはずです。

 

漢方の利点と欠点を理解して、ニキビ対策の一つの手段として認識しておけば、
有効活用できる時も、来るのではないかと思います。